代表プロフィール

川村 里美のプロフィール写真

Ananda 代表

優 里実

略歴

平成19年
仏眼鍼灸理療学校 卒業
平成19年
鍼灸院本院開院
平成21年
インド占星術初級講座受講
平成22年
インドニューデリーにてパラディア ヴィディヤ
バーヴァンのインターナショナル講座参加
平成24年
インドのハリドワールにてマルマ ヨーガセミナー参加
平成26年
佐藤里美鍼灸治療院 下鴨サロン開院
シンキング・リン・セラピスト養成アドバンスコース 修了
平成28年
マヤ層ライフナビゲート基礎
平成29年
舛岡はなゑ認定の癒しのセラピスト養成講座 修了

挨拶

この度はアジアンパワーサロン アナンダをオープンすることができ、皆様には心から感謝致しております。

アナンダの名前は、私と縁が深いインドのサンスクリット語『アーナンダ』から名付けました。「幸福」「制限からの自由」を意味します。

21世紀は『魂の時代』と言われています。
本当の自分に戻り、自分らしく生きる事がとても大事な時代です。
アナンダは、この地球に生まれてきて良かったと思える幸せで楽しい人生を皆さまと一緒に歩みたいと思っております。
サロンでは様々なイベントを企画しておりますので楽しみにしていて下さい!

経歴

1963年 京都市伏見生まれ
今に至るまでアルバイトも入れると、私は色んな仕事をしてきました。
初めて就職したのは、中学の修学旅行から憧れていたバスガイド。
日本の様々な素晴らしい場所を訪れ世界が広がり、沢山の仲間やお客様との出会いのお陰で人との触れ合いの楽しさを知ることができました。
結婚後の私は、二人の子供に恵まれ、子育てやお金のやりくりで奮闘する毎日でした。
そのため、家庭と仕事を両立できるように、病院での医療事務をしたり、もっと収入を得るために不動産の営業にチャレンジしたこともあります。
そして、子育てもひと段落した40歳の時、何か人のお役に立てることをしたいという思いに導かれるように医療の世界に入っていきました。
鍼灸マッサージ店で見習いを始め、鍼灸の資格を取得しようと思い立ち、定員オーバーの鍼灸学校に申し込んだところ、急遽欠員が出たため幸運にも入学することができました。
今思えば、これも宇宙の後押しがあったように思います。
卒業後、佐藤里美鍼灸治療院を開院しました。
お陰様で、多くの患者さんにお越しいただき、2014年には京都下鴨に下鴨支店を開院することができました。

鍼灸学校に行きだした頃から今の私の生活に違和感を感じ始め、離婚し一人で生きることを決めました。
そして、その時に出会ったインド占星術に興味を持ったことがきっかけでインドに深い縁を感じ、2年の間に5回もインドを訪問しました。
インドでは、出会いにとても恵まれ、滅多に会えないジャイナ教の聖者にお会いできたり、本格的なインド占星術やマルマヨーガを学ぶことができたりと、何か見えない力に導かれている感じがしました。
私は過去世でもインドに縁があったようで、インドへ行くと不思議と懐かしい気持ちが湧いてきて、パワフルなエネルギーが身体中に満ちてくる感じがします。

インドの人々の生活は貧富の差が激しく、貧しい生活をしている人も沢山見ましたがなぜか活気があり、それと比べ日本はとても恵まれた国なのにどうして心の病気になる人がこんなに多いのか?と感じるようになってきました。
そして、心理面へのアプローチの必要性も感じ、統合医療であるシンギングリンやシーターヒーリング、クリスタルヒーリングに癒しのセラピストと様々な講座を受け、病気だけでなく、幸せな人生のためには、自分の内側に向かい合う事の大切さがわかりました。

自分のありのままを認め、心が満たされてくると外側の世界が変化していきます。
出会う人も変化し、それによって人生も大きく変化していきます。
私も現在は再婚し、自分の思考も随分と変わり、私生活も充実した毎日を送っています。

そして、2017年5月、京都三条にアジアンパワーサロン アナンダを開店することになりました。
アナンダでは、エネルギーや波動によるヒーリングで魂、心、身体にアプローチします。ストレスの多い社会で生きていく皆様が少しでも元気に過ごされパワーアップして笑顔になり、回りの人達を幸せにすることができれば、素晴らしい地球になっていくと思います。
本当の自分に戻り、人生を快適に楽しく生きていけるお手伝いと、楽しい情報を提供できるサロンにしていきたいと考えております。

 

ページの先頭へ戻る